料理

Seven Colors 石垣島 【公式サイト】 料理

Dining

海辺の隠れ家ダイニング
- Ocean Front Dining -

オーシャンフロントの絶景が広がるダイニング空間。
大きく切り取られたパノラマの窓からは、移ろいゆく7色の贅沢な景色。輝きの美景を眺めながらのお食事は、幸せと笑顔に包まれます。
石垣島でも有数の海の近さを誇る展望ダイニングで、いつまでも記憶に残る時間をお過ごしいただけます。

オーシャンフロントの絶景が広がるダイニング空間。

オーシャンフロントの絶景が広がるダイニング空間。

オーシャンフロントの絶景が広がるダイニング空間。

Concept

「地元・石垣島の島食材へのこだわり」

Seven Colors 石垣島が位置するのは、石垣島の最奥地。まさに自然の宝庫です。
例えば、ここで育つ島野菜は、大地と南国の太陽の恵みをたっぷり受けた、とびっきり元気な野菜です。
地元農家さんが大切に育てた島野菜の素材の良さを最大限に引き出し、野菜がもつ本来の味を大切にしたいと考えております。その一心から、島の旬の食彩には、華美に手をくわえません。
その素材が持つ本来の味、そしてチカラを、五感でお楽しみいただければ幸いです。

メニューに関しては、料理人が考えたメニューに合わせて食材を仕入れるのではなく、
地元の農家さんや漁師さんたちへの感謝と敬意を心に刻みながら、生産者さん皆様の想いをゲストに繋げていくことが、今の私の使命であり、やりがいです。
SevenColors石垣島にお越しいただいたお客様の寛ぎと幸せ、そして笑顔を願いながら、
手間ひまかけて作り出す。どれもが自然体で、どれもが本物の美味しさでありたい。
笑顔になっていただける料理の追求!!これが私の料理人としての基本スタンスです。

料理長の想い

Dinner

ご夕食

ご夕食

ご夕食

心ときめくSeven Colors石垣島の夕食は、夕陽から星空に変わっていく時間のうつろいとともに
南の島の大自然と地産池消の旬の食彩をお楽しみいただけます。

料理長 特選 琉球会席 -ある日の一例-

先付け 嶺岡豆腐
前菜 三種盛り 島人参のカステラ エビの旨煮 チーズの西京焼き
造り 近海マグロとセーイカのお造り 青パパイヤのツマを添えて
魚料理 メカジキの馬鈴薯焼き
合肴 石垣島産 紅芋サラダ
焼物 石垣島産 美崎牛フィレ肉の西京焼き 焼き茄子添え
酢物 石垣島産 もずくと彩り島野菜
お食事 黒紫米 香の物二種(ゴーヤと紅芯大根) 赤出汁(なーべらーと麩)
デザート 黒糖ムース 季節の南国フルーツ三種盛り
お飲み物 コーヒー、紅茶、緑茶

※ 上記コースメニューは一例であり、季節や仕入れ状況をもとに、料理長のインスピレーションでその日のベストなメニューでご提供させていただいております。 ※ 連泊のお客様には、メニュー内容を変えてご提供させていただきます。 ※ 2021年4月より Seven Colors石垣島の夕食は、こちらの料理長特選琉球会席のみとなります。

ご夕食 スタート 18:00 / クローズ 22:00

ご夕食の予約について

当ホテルは石垣島の中で、最も自然が豊かな最奥地に位置しているため、近隣にはコンビニエンスストアや飲食店等はございません。
立地環境上、快適にご滞在いただくため、2食付き(夕食・朝食付き)プランでのご予約をオススメしております。
ご予約の際に、2食付きプランでのご予約、または、事前にお電話にてお食事のご予約をお願いいたします。
※お食事のご予約は、仕入れ等の都合上、ご宿泊日の2日前までにお願いいたします
※「料理長 特選 琉球会席」お一人様8,800円(税込)となります。

Breakfast

ご朝食

ゆっくり目覚めた朝、海を眺めながらうっとりと静かな時間が過ぎていく。
石垣島豚を使用したソーセージや手造りベーグル、
フレッシュな南国フルーツがカラダの中から1日の元気をくれる。

特製エッグベネディクト -ある日の一例-

メイン 石垣島のおいしいが詰まった特製エッグベネディクト
サラダ 地元の新鮮な島野菜のサラダ
スープ 島モズクの特製スープ
その他 ヨーグルト
お飲み物 フルーツジュース
食後のお飲み物 コーヒー、紅茶
ご朝食 スタート ①7:30~ ②8:00~ / クローズ 9:00

Lunch

ご昼食
特製美崎牛のタコライス (ある日の一例)

連泊のお客様にはご昼食もご用意いたします。
ご希望のお客様は、事前にご予約をお願いいたします。

Interview

SevenColors石垣島で使用している食材や食器を提供してくださっている生産者さんのインタビュー。
石垣島北部の”平久保”から発信する想い―

Passion

海人 まるちゃん

Seven Colors 石垣島は、地元の旬で新鮮な食彩にこだわっています。
新鮮なお魚は、ホテル近郊伊原間漁港の漁師、海人・まるちゃんから仕入れております。
まるちゃん曰く、石垣島北部の海は手つかずで、まさに食彩の宝庫。その日に獲れた最高の魚をSevenColorsに届けてくれています。
アカジンミーバイ、アカマチ、マクブの沖縄3大高級魚をはじめ、名もなきおいしい魚まで魚種も豊富。自分の獲った魚が、Seven Colorsの料理長の技を通して、旅行客の皆様に食してもらえることが、本当に幸せだそうです。
まるちゃんのお魚+料理長の技=どことなくあたたかくて、食べてほっとする料理。
バトンを繋ぐ2人の共通点は、いつもゲストの笑顔を願っていること。
Seven Colors 石垣島の南の島のお魚料理、幸せなひと時をどうぞお楽しみくださいませ。

海人 まるちゃん

海人 まるちゃん

Passion

石垣島の大自然を映した焼物 太朗窯の掘井太朗さん

Seven Colors 石垣島の約1kmお隣にある、陶芸家・掘井太朗さんの工房&ショップ。
自分で作りあげた窯で焼きあげた、素朴で味わいのある焼物が並んでいます。
石垣島の粘土をベースに、普段使いの食器、箸置き、酒器、シーサー、花入れなど種類も豊富。
日常使いの食器として、お土産や記念品にぴったりです。
Seven Colors 石垣島でも、太朗窯さんの陶器を利用させていただいており、料理が映えるとお客様からも大変好評をいただいております。太朗さんは人柄も素敵で、人生経験も豊富。
外国航路(世界一周)の甲板員、世界1周ヒッチハイク旅、ニューヨークやパリでのバイト生活、襟裳岬の昆布漁師からレタス農家、土木作業員から、プロのカメラマンになって、現在は陶芸家として20年、石垣島平久保に暮らしています。
お話を聞くだけでも楽しい太朗さん。石垣島のことにも精通していて、奥様や娘さんもとっても素敵なご家族です。
ぜひ、お土産を探しに太朗窯さんに遊びに行ってみてください。
そして、Seven Colors 石垣島で、陶器が奏でるお料理を、どうぞお楽しみくださいませ。

石垣島の大自然を映した焼物 太朗窯の掘井太朗さん

石垣島の大自然を映した焼物 太朗窯の掘井太朗さん